四柱推命とライブとHSP②

おはようございます。四柱推命家の猫先生です。

  

 

 

最近アーティストの命式鑑定していない。

改めて、私はHSPだと実感する。

 

 

 

大型フェスフェスフェス!シーズン到来!の空気感に影響を受け、アーティストの命式をせっせと鑑定していた。

フジとロッキンとライジングとサマソニが終わった。

HSPは周りの空気を察する感度が敏感。

そして、心身に深く浸透する。

 「大型フェス!」の空気感が薄らぐ季節とともに、アーティストの命式鑑定したい欲が落ち着いた。

 

 

 

 アーティストを(勝手に)鑑定するなら、実際にライブを観た人がいい。

ライブは、興味がなかったアーティストでさえ、魅力に気づかされて高揚する。

高揚を深く味わえるのはHSPの特権だ。

 鑑定すると、あの人が素敵な理由は、この命式にあったのか!がわかる。

アーティストの魅力の「答え合わせ」みたいなもの。

ライブ好きで、四柱推命を好きな者として至福なのだ。

 

 

 

私にとって「神領域」のアーティストは、鑑定していない。

その人の命式は知りたいようで、まだ知りたくない。

 

 

 

四柱推命は本当によく当たる。

 

 

「子供の頃から才能があったの?」

「バンドのスタイルが変わった節目に巡っていた運気は?」

「お金目的?モテ目的?芸術追求型?」

 

 

 その人が素敵な理由を、想像する楽しみを取っておきたい。

だから、「神領域」は今のところは鑑定できずにいる。