天職を見つける方法

おはようございます。四柱推命家の猫先生です。

 

 

好きなことで稼ぐなんて無理、とは言わない。

好きなことでお金を稼いで生活できたら幸せですね。

好きなことを仕事にできるのは、一部の特別な才能を持つ人だと思いますか?

 

 

サラリーマンが空いた時間にコツコツ書いた漫画が、SNSでじわじわ人気が出て、拡散が拡散を呼び、あっという間に出版。

ベストセラーや映像化、なんてことは珍しくなくなりました。

 

 

少し前まで一般人だった人が、ある日突然スポットライトを浴びる作家に。

シンデレラストーリー!サクセス!

 

 

SNSは埋もれてしまったかもしれない才能を世に広げてくれる、誰でもチャンスが掴めるツールです。

 

 

誰でもチャンスが掴めるメリットは、

 

今のままではダメだ!行動せよ!好きなことを仕事にして、仕事もプライベートもみんなが羨ましがるようにキラキラせよ!

 

という得体のしれない圧力をかけてくる、デメリットもあります。

 

 

本屋さんのビジネス書のコーナーは「好きなことを仕事にする」耳障りの良いキーワード、玉石混交の関連書籍はあふれています。

 

 

もっと楽しく働きたい。

今の仕事が天職とは思えない。

好きなことなら、夢中になれてもっと稼げるんじゃないか?

天職に巡り合いたい。

「好きなこと」ってなんだろう、と自己分析する。

それでも、好きなことがわからない人はいます。

それでいいんです。

 

 

嫌いなことで稼がない

好きなことがわからない人にとって、「好きなことを仕事にする」という難解で甘美な方程式の答えは、「やりたくないこと」「嫌いなこと」「苦手なこと」を避ける、

 

ズバリ

嫌いなことで、稼がない。

 

例えば、料理をしたくない人、はシェフになりません。

好きなことが思い当たらないのに、「好きなことを仕事に」にしがみつくと、今やってることが虚しくなります。

「嫌いなことで、稼がない」シンプルに考える。

そして今の仕事の中で「好きな部分」を探してください。

 

 

四柱推命で「天職」を見つける

今の仕事の中で「好きな部分」は、「得意な部分」とも言えます。

意識しなくても「なんかできちゃうこと」です。

四柱推命では、月支の通変星を使って「天職」「適職」を占います。

 

例えば、あなたが医師だとします。

患者さんに寄り添い、弱い人の味方であるという慈愛の心で仕事に向き合うのか、

医療の知識に自信を持ち、プロ意識や高い理想を持つことで仕事に向き合うのか、

収入がもっと増えるように仕事に向き合うのか、

 

同じ職業でも、運命にあった「仕事に取り組む姿勢、生き様」は人それぞれ違います。

四柱推命の命式では、天職や適職は、単純に職業だけを指すものではなく、幸せになる「仕事の向き合い方」を教えてくれます。

 

 

四柱推命でひも解く、あなたの「天職」

 

通変星別(月支の通変星を見てね)天職

 

  1. 比肩・劫財  フリーランス・分業制
  2. 食神・傷官  技術職
  3. 偏財・正財  金融系
  4. 偏官・正官  公務員
  5. 偏印・印綬  教師・占い師

 

この職種でイメージする「働き方」を思い出してください。

 

例えば、5.偏印・印綬の天職の教師は「人に教えること」が仕事です。

あなたの月支の通変星に、印綬があるなら、人に教えるのが上手で、喜ばれたり感謝されたことはありませんか?

 

あなたの好きを仕事にする、好きなことで稼ぐ、ヒントです。

これは、天職を見つける方法です。